海外への進出支援相談とは|独立のアドバイスはプロの意見を参考に|塾開業のサポーター
メンズ

独立のアドバイスはプロの意見を参考に|塾開業のサポーター

海外への進出支援相談とは

建物

中長期的に人口の減少が見込まれ、経済の劇的な拡大が見込みにくくなっている日本から海外に目を向け、海外に進出する企業が増えています。特に人口の増加および経済規模の拡大基調が顕著である東南アジアに進出する企業が急増しています。東南アジアでは特にインドネシアが人気であり、インドネシアに会社設立をした企業は直近10年で大幅に増加しました。しかし、インドネシアでは法律や言語や文化も異なるため、特に現地に精通した人材がいない会社では、会社設立やビジネス立ち上げが一筋縄には行かないケースも多いです。そのような企業向けに、現地の法律や文化に精通した専門家がこうした地域における会社設立を支援するサービスが人気を集めているのです。

インドネシアを含む東南アジアにおける会社設立やビジネスの立ち上げを支援するサービスは、ノウハウが無い企業にとっては非常に助けになるサービスですが、一方で高額のコンサルティング料の支払いが必要になります。場合によってはコンサルティング費用が嵩みすぎて、当初想定していた海外におけるビジネスの収益を圧迫する事もあります。そのため、サービスを利用する際には全てを支援業者に丸投げするのではなく、何か自社で対応できる事がないかを良く検討した上で、本当に支援が必要な部分だけを依頼すると費用を抑える事が可能です。また、業者を雇用する際には複数の業者から見積もりを取得し、業者間に競争させると費用を抑える事が可能になるケースがあります。