シンプルな素材で開業可能|独立のアドバイスはプロの意見を参考に|塾開業のサポーター
メンズ

独立のアドバイスはプロの意見を参考に|塾開業のサポーター

シンプルな素材で開業可能

拉麺

少ない初期投資で開業可能

飲食店の開業で最も多いのがラーメン店です。それだけ多いということは反面、撤退する店も多いということです。ラーメンの基本は麺とスープです。一見、誰でも開業できそうなイメージがあります。しかし麺とスープだけで行列のできる店にするには大変な努力が必要になります。ラーメン店は初期投資が少なくても開業できる業種です。そのためサラリーマンなどでも簡単に独立して開業できます。初期投資が少ないので、成功した時の利益率は非常に高くなります。もしうまくいかなくても損失を最低限に抑えることができます。この点も独立して開業を目指す人が多い理由です。他業種から独立してラーメン店を開業する場合、ビジネスモデルを明確にしておく必要があります。それによって麺の種類やスープの方向性を決めることができます。

チェーン店化できる魅力

独立してラーメン店を開業する人が多いのは、ラーメン自体に魅力があるからです。まず素材がシンプルです。スープは豚骨系、鶏ガラ系、魚介系の3種類です。麺は縮れ麺かストレート麺の2種類で、あとは太さです。このシンプルな素材で商売ができること、それがラーメン店の魅力です。もう1つの魅力は店構えもシンプルにできるという点です。極端な例でいうと、数人が立ち食いできるだけのスペースがあれば開業できます。店構えが小さければそれだけ初期資金がなくても経営できます。繁盛すれば店を大きくできます。また行列のできる店として名前が知れ渡れば、チェーン店化することもできます。店構えは小さくてもいいのでチェーン店化する場合にも資本が少なくてすむのです。